留学先はインド!?~バイヤー伝~

インド留学の体験を漫画化!? ハチャメチャで愉快なインド生活を堪能あれ!

第3話 wifiはどこ!? デリーの空港での過ごし方

      2016/09/27


airport-to-connaught-place-1

airport-to-connaught-place-2

airport-to-connaught-place-3

 

How-to-walk-india-blue

デリーの空港内の設備

時間つぶしにくつろげる場所、カフェ

さぁ、インドの空港はどの程度の設備を整えているのだろうか。

結論から言うと、空港だけあって、たいがい何でもある印象だった。カフェ、レストラン、お土産屋、空港内のホテルなど。

飛行機がデリーのインディラ・ガンディー国際空港に到着する時間は、深夜2時だったりする。僕らの場合もそうだった。

深夜に空港の外に出るような事は避けよう。

当然だが、日中に比べて、旅行者を騙そうとするインド人の割合は増える。

下手に怪しいタクシーに乗ってしまった場合は、空港内で夜を明かすより、リアルに30倍は体力を消耗する事になる。

 

これはガチ。

 

そうなると、朝になるまで時間を潰す場所が必要だ。

空港内にはその場で受付をして泊まれるホテルがあるが、人気のため中々空きが無い。となると、1番現実的なのはカフェである。

 

ちなみに、僕らが空港内でたむろしたカフェは2つあるのだが、1つはインドではよく見るチェーンカフェ「Costa Coffee」である。

costa-coffee

 

注文した食べ物↓

costa-food

味は…

 

まぁ、うん!!

 

パサパサした薄味で美味しかったよ!(嘘)

 

空港のネット環境はどんな感じ?

 

あんまり覚えてない。

 

ただ、costa coffeeでWi-fiが使えなかったのは確か。

もちろん空港全体にWi-fiは行き渡っているのだが、登録やら何やらの面倒くさい作業が必要で、結局よく分からず使えなかった気がする。

英語だったしね。

 

そんなこんなで、5時間で2000ルピー(約3500円)という、たっかい料金を払ってまで、Wi-fiが使えるカフェに居座ったのであった。

 

ちなみに下の写真は、そのカフェの受付の優しいお姉さん達。

 

cafe-staff

 

彼女達の素敵な笑顔につられてそのカフェを選んだのでは、決してない。

 

インドで携帯は買った方が良い?

cellphone

これはケースバイケース。

漫画ではKenとハマが携帯を求めて空港を出発しているが、僕らの場合は、「留学」という長期滞在が目的でインドに来たため、当然必要だった。

しかし、1週間とか短い期間ならば、いちいち携帯を買わなくても大乗仏教。

 

ただやっぱり、携帯は持っているとかなり便利である。

友人と来た場合には、万が一離れ離れになっても電話で連絡が取れる。また、鉄道のチケットを売るインドのおっちゃんが本来は空いてない席のチケットを渡してきても、気づいた時に電話で思う存分文句を言うことが出来る。

 

1ヶ月くらいインドに滞在するなら、携帯の購入を考慮してもいいかもしれない。

 

 

そんな物好きは、なかなかいないが。

 

 

待ち伏せるおっちゃん達

 

これだ。

これこそ、インドの空港名物である。

waiting-people

 

ずら~っとおっちゃん達が並ぶこの場面に遭遇して、初めて実感するのである。

 

waiting-people2

 

あ、インドって結構ヤバイ所かも……と。

 

 

ここに並んでいるおっちゃん達は、予約した旅行者を待つホテルのスタッフだったり、手配されて旅行者を待つタクシーの運転手だったり、騙されやすそうな旅行者を待ち伏せする詐欺軍団の一員だったりする。

彼らがもっている紙には、ホテルの名前や、そこに泊まる予定の旅行者の名前などが書いてある。

たまに見覚えのある文字だな~と思ってよく見てみると、日本人の名前が書いてあったりする。

 

 

何故か田中佐藤が多かった。

 

デリーの空港で1番気をつけるべき場所

taxi-ride-station

間違いなく、この空港の出口からタクシー乗り場までの広場である。

変に馴れ馴れしく近づいてくるインド人は無視しよう。無視無視。

逆に、僕たちに興味のなさそうなおっちゃんのタクシーに乗ろう。

 

そして乗るのは、前払い式のプリペイドタクシー。これに限る。

目的地の距離に応じて、正当に払う料金が決められるからだ。

 

後払いのタクシーに乗ると、98%くらいの確率でぼったくってくる。

間違いない。そして値段交渉がめんどくさい。

 

ここが、インドに着いて最初の関門だ。

 

 

 

まぁ、

万が一騙されたら騙されたで、

 

 

後でみんなに語るネタになるからいいかもね!

 

………………………………………………………………………………………………

「インドの歩き方」一覧 ←ここもチェック!

漫画一覧 ←漫画だけ読みたい人はこちら!

Kenのプロフィール ←ジャイロボール編おすすめ!

KenのTwitterで漫画の更新をお知らせ しています!フォローme!

・ ここ限定の漫画や様々な情報を配信!↓↓↓


 - 「インドの歩き方」一覧