留学先はインド!?~バイヤー伝~

インド留学の体験を漫画化!? ハチャメチャで愉快なインド生活を堪能あれ!

第16話 ありがとう!お世話になったインド人

      2016/09/27


thanks-indian-helped-us-1

thanks-indian-helped-us-2

thanks-indian-helped-us-3

 

How-to-walk-india-blue

インドの街並み

Aerial-view-of-New-Delhi

 

茶色い

 

delhi-city

 

茶色い

 

delhi-city-2

 

やっぱり茶色い。

 

 

インドの街並みは、全体的に茶色いのである。

 

アスファルトなどで道路が舗装されていない箇所が多いため、砂ぼこりが舞ってしまうのだ。

そのため、初めてインドに来た人は、日本の街並みとの違いにカルチャーショックを覚えるに違いない。

 

かくいう僕もその1人である。

ムクルさんと待ち合わせていた駅に着いたとき、カルチャーショックを覚えるとともに、初めてホームシックの感覚に襲われた。

インドの茶色い街並みが夕日に照らされることで、その”郷愁感”が倍増されて見えたのである。

 

この瞬間は、日本に帰りたくなってしょうがなかった。

 

ムクルさんと初対面!

mukul

 

ムクルさあーーーーん!!

ついに初対面である。

 

彼は、ぼくらが通う大学に留学したことがあるのだ。

その関係で、ぼくらは彼とコンタクトをとる機会をもつことができ、今回インドで初めての対面となったわけだ。

 

ほんとうは空港で会うはずだったのだが…。

ぼくらと連絡がとれなくなったムクルさんは大いに心配していたに違いない。

ごめんなさい、ムクルさん。

 

マヌとのお別れ

manu-farewell

 

マヌには本当に感謝!

 

ありがとうマヌ。

ダンニャワード、マヌ。

 

あ、「ダンニャワード」とはヒンディー語で「ありがとう」の意味ね。

 

もちろん、携帯番号やフェイスブックを教え合った。

彼とは、これからまた何度か出会う機会がある。

 

マヌとの別れ。

ムクルさんとの出会い。

 

不思議な縁を感じながら、ぼくたちはさっそうとムクル号車に乗り込んだ。

 

………………………………………………………………………………………………

「インドの歩き方」一覧 ←ここもチェック!

漫画一覧 ←漫画だけ読みたい人はこちら!

Kenのプロフィール ←ジャイロボール編おすすめ!

KenのTwitterで漫画の更新をお知らせ しています!フォローme!

・ ここ限定の漫画や様々な情報を配信!↓↓↓


 - 「インドの歩き方」一覧